今回は、助成金の案内です。

6月末で終了してしまう採用に関する助成金が2つあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)「3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金」

(2)「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)「3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金」

この奨励金は、卒業後3年以内の大卒者などの既卒者を正規雇用した事業主に対し

100万円の奨励金が支給されるものです。

(奨励金支給額)

正規雇用での雇入れから6カ月経過後に、100万円が支給

※ 奨励金の支給は同一事業主に1回(100万円)限りとなります。

(どんな人を雇い入れると奨励金が支給されるか)

大学、大学院、短大、高専および専修学校などを卒業後3年以内の既卒者で、1年

以上継続して同一の事業主に正規雇用された経験がない人。
(2)「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」

卒業後も就職活動を継続中の既卒者の方を正規雇用へ向けて育成するために、

まずは有期雇用(原則3カ月)で雇用し、その後、正規雇用に移行させた事業主に

最大で80万円の奨励金を支給されるものです。

(奨励金支給額)

・有期雇用期間(原則3カ月)・・・対象者1人につき月額10万円

(最大30万円)

・有期雇用終了後の正規雇用での雇い入れ・・・対象者1人につき50万円

(雇い入れから3カ月経過後に支給)

※ 有期雇用終了後、対象者が正規雇用へ移行しなかった場合でも、原則として有

期雇用期間は奨励金の支給対象となります。

(どんな人を雇い入れると奨励金が支給されるか)

中学・高校・高専・大学(大学院、短大を含む)・専修学校などを卒業後3年以内の

既卒者で、1年以上継続して同一の事業主に正規雇用された経験がない人。
◆どちらの助成金も、活用はお急ぎください。
今回も、お読みいただきありがとうございました。