試行雇用(トライアル雇用)奨励金

試行雇用(トライアル雇用)奨励金は、ハローワークが紹介する特定の求職者を雇用するにあたり、業務遂行の適性や能力などを見極めるための試行雇用の期間(原則3ヵ月)に対して助成金が支給されます。

特定の求職者とは、

  1. 中高年齢者(45歳以上の者)
  2. 若年者等(45歳未満の者)
  3. 母子家庭の母等
  4. 季節労働者、中国残留邦人等永住帰国者、障害者、日雇労働者、住居喪失不安定就労者、ホームレス

【助成金額】

1人に対して、1ヵ月あたり4万円を最大3ヵ月間、合計12万円

採用に関する助成金

採用に関する助成金には、以下の様なものがあります。

  1. 高年齢者・障害者・母子家庭の母などの就職困難者を雇い入れる
    「特定就職困難者雇用開発助成金」
  2. 65歳以上の高年齢者を雇い入れる
    「高年齢者雇用開発特別奨励金」
  3. 障害者を初めて雇い入れる
    「障害者初回雇用奨励金」平成25年4月1日要件変更
  4. 中高年齢者や若年者等の特定の求職者を試行的に雇い入れる
    「試行雇用(トライアル雇用)奨励金」