労働保険・社会保険の手続き

一人親方労災

特別加入とは

建設工事の元請企業は、現場ごとに労災保険に加入しなければなりません。しかし、この労災保険の対象となるのは、その現場で働く従業員だけです。一人親方等は対象になりません。

一人親方が万が一に備えるには自身で労災保険に加入するしかありません。その制度が特別加入です。

 

特別加入の補償

業務上のケガや疾病、障害、死亡等についてはもちろん、 通勤によるケガや疾病、障害、死亡等についても補償されます。

 

補償内容の例
  • 業務上または通勤によるケガや疾病について、労災指定病院等で無料で治療を受けられます。
    以下給付基礎日額1万円の場合
  • 業務災害または通勤災害よるケガや疾病の療養のため労働することが出来ない日が4日以上となった場合。
    ↓20日間休業した場合↓136,000円 1万円×80%×(20日-3日)
  • 療養の開始後1年6カ月経過した日までに傷病が治っていない場合で、障害等級1級から3級に該当する場合。
    ↓障害等級1級の場合↓1,140,000円 一時金として
    3,130,000円 年金として 1万円×313日分
  • 傷病が治った場合で、障害等級1級から7級に該当する場合。
    ↓障害等級1級の場合↓3,420,000円 一時金として
    3,130,000円 年金として 1万円×313日分
  • 傷病が治った場合で、障害等級8級から14級に該当する場合。
    ↓障害等級8級の場合↓5,030,000円 一時金として 1万円×503日分
  • 業務災害または通勤災害により死亡した場合。
    ↓対象遺族が4人の場合↓3,000,000円 一時金として
    2,450,000円 年金として1万円×245日分
  • 死亡した方の葬祭を行う場合。
    615,000円 1万円×60日分1万円×30日分+31万5千円高い方
特別加入するには

一人親方等の特別加入の手続は、都道府県労働局長の承認を受けた特別加入団体のみが行うことができます。

 

当事務所にご依頼いただく場合の

①「特別加入申込書」に必要事項をご記入の上、FAXあるいはメールにて返送ください。

②保険料、会費、事務手数料の見積書と特別加入団体の大阪SR一人親方建設部会への「入会届及び事務委託書」と「誓約書」送付いたします。

③内容を確認していただきご捺印の上、身分証明書のコピーと共に、ご返送ください。

④保険料、会費、事務手数料をご入金ください。

⑤ご入金を確認後、翌営業日までに届出いたします。

⑥特別加入証明書を郵送いたします。

お急ぎの方、詳しい説明が必要な方、お近くの方はご来所ください。

お問い合わせはこちらまで