就業規則の作成変更

就業規則によるリスクヘッジ

就業規則とは、労働者が会社で働く上で守らなければならない規律や労働時間、賃金などの労働条件を具体的に定めた規則です。

会社側から見れば、就業規則で定めることで、事業場内の秩序を維持し、効率的に企業活動を行っていくことが出来ます。
また、労使双方の権利と義務が明確になり、無用なトラブルを最小限に抑えることが出来ます。

近年、会社側と労働者との間で労使トラブルが増加しています。
会社を防衛するためには、就業規則の整備は不可欠です。
年々法改正があり、企業はこれに対応していかなければなりません。

最近の労働者は、自身の待遇や法律に関して勉強しておりますので、テンプレートや何年も前の就業規則をそのまま使用していると、就業上の違法性を指摘されたり、思わぬ権利を主張されたりすることがあるかもしれません。

また、法令に違反しないまでも、あまり深く考えずモデル就業規則をまねただけの就業規則の場合は、思わぬ危険が潜んでいたり、企業の実態を考慮したりしていないため、いざという時にあまり役に立たないことが少なくありません。

就業規則簡単チェックシート」を用意しましたので、ご記入の上で、NKB社労士事務所までFAXくだされば、すぐに状況を確認して、ご提案差し上げます。

就業規則料金表

就業規則作成  150,000円
就業規則変更   80,000円
お問い合わせはこちらまで