今回は、「改正労働契約法の施行日」と「均衡待遇・正社員化推進奨励金」についてです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【改正労働契約法の施行日】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

8月17日のコラムでも紹介した「改正労働契約法」の主な内容は
1.「有期労働契約の期間の定めのない労働契約への転換」

2.「雇止め法理」の法定化(平成24年8月10日から施行)

3.「期間の定めがあることによる不合理な労働条件の禁止」
でしたが、
施行日が決まっていなかった
1.「有期労働契約の期間の定めのない労働契約への転換」

3.「期間の定めがあることによる不合理な労働条件の禁止」
の施行日が平成25年4月1日になりました。

コラム「労働契約法が改正されました」

↓  ↓  ↓

http://nkb-sr.com/c480/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【均衡待遇・正社員化推進奨励金】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「改正労働契約法」の
1.「有期労働契約の期間の定めのない労働契約への転換」は、
同じ職場で5年を超えて働いているパートさんや契約社員さんを対象に、

本人が希望すれば無期限の雇用への切り替えを義務づけるものです。
そこで、ぜひ活用したい「均衡待遇・正社員化推進奨励金」の紹介です。
「均衡待遇・正社員化推進奨励金」は、

契約社員やパートの正社員雇用を促そうと、

厚生労働省が昨年度から導入した転換制度とその奨励金です。
契約社員やパートを対象に正社員転換のための試験制度を設け、

これを受けて正社員になった場合、中小企業に対しては、

1人当たり40万円、2人目からは20万円、の奨励金が支給されます。(10人目まで)
1.パートさん、契約社員さんを正社員へ転換する試験制度を新たに設けます。

2.パートさんや契約社員さんを正社員へ転換

3.6ヵ月経過

4.制度導入1人目の支給申請(40万)

5.正社員転換制度の導入から2年以内に2人目以上が転換すると

6.6ヵ月経過

7.2~10人までひとりにつき、転換促進分支給申請(20万)
契約社員やパートの待遇改善を目的とした

改正労働契約法にそって正社員転換制度を導入し、

「均衡待遇・正社員化推進奨励金」の活用をお勧めします!
………………………………………………………………………………………………

今回も、お読みいただきありがとうございました。