┏━━━━━━━━┓

本号の主な内  ………………………………………………………………

┗━━━━━━━━┛

【10月の労務と税務】

【「厚生年金保険の保険料率」引き上げ】

【「改正労働者派遣法」の施行】

【地域別最低賃金額が変わります】

【「国民健康保険料の後納制度」の施行】

【最新コラム情報】

…………………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【10月の労務と税務】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10月10日(水)

●9月分源泉所得税の納付(納期の特例事業主を除く)

●9月分住民税特別徴収税の納付(納期の特例事業主を除く)

●9月開始工事分一括有期事業開始届〈概算保険料160万円未満かつ請負金額1億9千万円未満の工事〉

10月31日(水)

●労働者死傷病報告書(休業4日未満)の提出〈7月~9月分〉

●労働保険料(2期分)の納付〈口座振替の場合は11月14日(金)〉

●有期事業概算保険料延納額(8月~11月)の納付〈口座振替の場合は9月28日(金)〉

●9月分健康保険・厚生年金保険料の納付

●8月決算法人の確定申告

●2月決算法人の中間申告〈前期の法人税額20万円超の法人〉

●2月決算法人の消費税の中間申告〈前期の消費税額60万円超の法人〉

●11月・5月決算法人の消費税の中間申告〈前期の消費税額500万円超の法人〉
◆8月決算の法人が、雇用促進税制による平成24年度の法人税の税額控除を受けるには、

10月末までの届け出が必要です。

http://nkb-sr.com/jj327/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【「厚生年金保険の保険料率」引き上げ】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※先月と同じ内容ですが、社会保険料を翌月控除している会社は10月の給与計算にご注意ください。

厚生年金保険の保険料率が、平成24年9月分(同年10月納付分)から、 0.354% 引き上げられ、

16.412% から16.766%になります。
給与から控除する社会保険料を

翌月控除している会社は今月から、

新しい保険料率で、算定基礎届により決定された等級で、控除することになります。

今回、改定される厚生年金保険の保険料率は

「平成24年9月分(同年10月納付分)から平成25年8月分(同年9月納付分)まで」の

保険料を計算する際の基礎となります。
平成24年9月分(同年10月納付分)からの保険料額表は、

日本年金機構のホームページよりダウンロードできます。

↓  ↓

http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1982
なお、健康保険料率は変更なく、9月以降も今年3月に改定された料率が適用されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【「改正労働者派遣法」の施行】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10月1日より

日雇派遣および30日以内の短期派遣の原則禁止などを定めた

改正労働者派遣法が施行されます。
詳 し く は

↓  ↓

http://nkb-sr.com/c473/

http://nkb-sr.com/c476/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【地域別最低賃金額が変わります】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<地域別最低賃金額の改定額>

すべての都道府県で引上げられ、その平均額は12円です。

最低額:島根県・高知県の652円

最高額:東京都の850円

大阪府:東京都、神奈川県に次ぐ、800円(14円引上げ)

兵庫県:全国平均と同額の749円(10円引上げ)

<発効日>

大阪府:平成24年9月30日から

兵庫県:平成24年10月1日から
全国の地域別最低賃金額と発効日および特定(産業別)最低賃金額の確認は

こちらから

↓  ↓

http://pc.saiteichingin.info/table/page_table_map.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【「国民健康保険料の後納制度」の施行】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成24年10月1日から平成27年9月30日までの間に限り、

過去10年間の納め忘れた保険料については、納付することが可能になります。
詳 し く は

↓  ↓

http://nkb-sr.com/c462/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【最新コラム情報】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<9/26>中小企業定年引上げ等奨励金
以前からある助成金ですが・・

いよいよ、平成25年4月から、

定年を廃止するか、65歳以上に引上げるか、希望者全員を65歳以上まで継続雇用するか、

いずれかの制度を実施しなければなりません。(高年齢者雇用安定法)

それに先立ち、制度導入の促進を図るための助成金が 「中小企業定年引上げ等奨励金」です。
詳 し く は

↓  ↓

http://nkb-sr.com/c497/

…………………………………………………………………………………………
今回も、お読みいただきありがとうございました。