今回は、助成金のご案内をしたいと思います。

「地域雇用開発助成金」です。
この助成金は、

1.雇用機会の少ない地域で、

2.労働者を雇うことに伴い、

3.事務所を設置・整備あるいは創業した事業主

に対して支給されます。
近畿でも、

大阪府以外の府県には、雇用機会の少ない地域とされている市町村があります。
助成金といえば、

企業規模が制限されていたりすることもありますが、

この助成金については、資本金や従業員数に制限ありません。
新規創業はもちろん、

大企業様が地方に支店、支社を設置する場合でも、

法人、個人事業を問わず、

要件をみたせば、対象となります。
主な要件は

・雇用保険の適用事業の事業主であること。

・雇用機会の少ない地域で、当該地域に居住する求職者等を

3人以上(創業の場合2人以上)雇用すること。

・施設の設置、整備に300万円以上かけていること。

です。
受給額は

設置・整備に要した費用と雇用した対象労働者の数により、40万円~900万円の金額を

1年ごと3回、受給することが可能です。
詳細は、「地域雇用開発助成金についてのレポート」をご覧ください。

↓  ↓  ↓

http://nkb-sr.com/wp-content/uploads/0920.pdf

=====最新コラム情報=====================

【9/12】平成24年度地域別最低賃金額改定
9月10日、平成24年度の地域別最低賃金の改定額の答申が出そろいました。

答申された改定額は、各都道府県労働局での関係労使からの

異議申出に関する手続きを経て、正式に決定されます。
詳 し く は

↓  ↓

http://nkb-sr.com/c494/

=================================

最後まで、お読みいただき、ありがうございました。