若者チャレンジ奨励金

大阪では 支給見込額が予算額に達したため受付を終了しています。

若者チャレンジ奨励金は、35歳未満の非正規雇用の若者を、自社の正社員として雇用することを前提に、自社内での実習(OJT)と座学(Off-JT)を組み合わせた訓練の実施する事業主に対する奨励金です。

【助成金額】

対象労働者 支給額
(訓練奨励金)
訓練受講者一人につき
ひと月あたり15万円
(正社員雇用奨励金)
訓練終了後、正社員として雇用した一人につき
1年経過後に50万円
2年経過後に50万円

対象となる訓練期間は3ヶ月以上2年以下ですので、
例えば、2年間の訓練終了後、正社員として雇用し2年経過すると、
一人につき合計460万円の助成金を受けることが出来ます。