地域別最低賃金が改定されます。

生活保護の給付水準を下回る最低賃金の解消のため

平成25年の最低賃金の引上げ幅は高水準になりました。

近畿地方の地域別最低賃金改定額と発効日は以下の通りです。

大阪府 :819円(19円引上げ)平成25年10月18日から

兵庫県 :761円(12円引上げ)平成25年10月19日から

京都府 :773円(14円引上げ)平成25年10月24日から

奈良県 :710円(11円引上げ)平成25年10月20日から

和歌山県:701円(11円引上げ)平成25年10月19日から

滋賀県 :730円(14円引上げ)平成25年10月24日から(予定)

【最低賃金の対象となる賃金とは】

毎月支払われる給与(基本給と諸手当など)が最低賃金の対象ですが、

諸手当の内、精皆勤手当、通勤手当、家族手当などは除きます。

全国の地域別最低賃金改定額の答申内容は、ここから、

地域別最低賃金の全国一覧は、ここから確認できます。